*

激しい動悸で倒れ血圧が急上昇したが糖質制限食で改善

予想どおり低血糖症が認められた 糖質制限食で高血圧が大幅に改善したBさん(54歳・男性)の例を紹介します。 Bさんは、身長が185cmもある長身のサラリーマンです。10年前に管理職になって

続きを見る

糖質制限食を1~2カ月も行えば、メタボが解消するほか、血圧の上昇が起こりにくくなる

たんぱく質の摂取割合が5割以上になることを目標に そもそも現代人は、糖質をとりすぎている反面、たんぱく質が慢性的に不足しています。国の調査によると、三大栄養素の摂取比率は、糖質が5~7割、たんば

続きを見る

糖質制限食で降圧薬の服用量も減らすことができる

糖質制限食のやり方 東京・小松川クリニックでは、高血圧や糖尿病の治療に、糖質制限食を取り入れています。そのやり方を具体的に見ていきましよう。 糖質制限食は、文字どおり、糖質を減らしていく食

続きを見る

糖質制限食を行うと血糖値が安定し、同時に血圧も安定する

栄養バランスは格段によくなる 東京都江戸川区の小松川クリニックの櫻本薫先生は、高血圧をはじめとする生活習慣病の原因となる低血糖症の患者さんに、糖質制限食をすすめています。 主に、砂糖を使っ

続きを見る

メタボの人は、高血圧とともに糖尿病も併発しやすい

現代人の食生活は糖質をとりすぎ 肥満気味で高血圧を指摘されている人は、早々に減量する必要があります。 また、標準体型の人でも、高血圧を改善させるためには、内臓脂肪を減らすとともに、増やさな

続きを見る

高血圧を防ぎ治すには、内臓脂肪を増やさない食事に替えるのが大切

食事療法で血圧が正常になった 内臓脂肪の増加は高血圧の原因になるため、過食ぎみでメタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満に加えて、高血糖、高血圧、脂質異常のうちいずれか二つ以上を併せ待った状態。

続きを見る

内臓脂肪が増えると血圧が上昇しやすくなる

内臓脂肪は高血圧を招く重大原因 高血圧の重大原因の一つが、内臓脂肪の増加です。内臓脂肪とは、内臓まわり(肝臓や小腸を取り囲んでいる腸間膜)に蓄積された脂肪のこと。 過食や運動不足がたたって

続きを見る

高血圧の治療についても実際の医者の指導はいろいろある

薬を飲む前に生活改善が不可欠 「お医者さんが高血圧になったら、降圧剤を飲むのかどうか?」そんな疑問から、ある健康雑誌の編集部では、医師や鍼灸師のかたがたにアンケートを行い、いろいろな回答をいただ

続きを見る

医者が高血圧になったら降圧剤を飲むのか?

最大血圧140mmHgで薬を飲む人はいなかった 「お医者さんが高血圧になったら、実際のところ、降圧剤を飲むのかどうか?」そんな疑問を持つかたもいらっしやるでしょう。 そこで、ある健康雑誌の

続きを見る

首のコリをほぐすだけで血圧が下がった!便秘まで改善!

最大血圧が一週間で170から110に! 肩こりは自覚しても、首のコリを自覚している人は、少ないのではないでしょうか。血圧が高い人は、首周りの筋肉がこっている場合が多く、首のコリをほぐすことで、高

続きを見る

スポンサーリンク

激しい動悸で倒れ血圧が急上昇したが糖質制限食で改善

予想どおり低血糖症が認められた 糖質制限食で高血圧が大幅に改善し

糖質制限食を1~2カ月も行えば、メタボが解消するほか、血圧の上昇が起こりにくくなる

たんぱく質の摂取割合が5割以上になることを目標に そもそも現代人

糖質制限食で降圧薬の服用量も減らすことができる

糖質制限食のやり方 東京・小松川クリニックでは、高血圧や糖尿病の

→もっと見る

PAGE TOP ↑